セミリタイアしたい人のブログ

ブログで副収入を得るために頑張るブログ。まずは月1万円が目標。

スポンサーリンク

 

風邪について調べてみました。治したいから。

    うららかで柔らかい木漏れ日と、芳(かぐわ)しい花々が咲き誇るこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

    僕と奥さんは絶賛風邪っぴきで、毎日をフラフラグロッキーに乗り越えております。

    フラフラグロッキーっていう名前のオモチャとかありそうですね。

 こんばんは儀助です。

 

    風邪を引いて早1週間、なかなか治る気配がなく段々と怒りの感情が芽生えてきました。

   なので、今回は風邪についてトコトン調べ倒してやろうやないけ! と思いまして。

  ……少しでも早く治って欲しいよぉ……(本音)。

 

 

目次:

 

 

そもそも風邪とはなんぞや?

  僕は季節の変わり目などに高確率で風邪を引きますが、そもそも風邪とはなんなのか?

 多くの人が連想する、咳、発熱、鼻水、痰がらみ、倦怠感(ダルさ)、頭痛、などを引き起こす病気、それを『かぜ症候群』と言うそうです

 呼吸や飲食などで体内に風邪ウィルスを取り込む事によって発症します。この辺りは流石に知っていました。

 ちなみにインフルエンザもかぜ症候群の一種だそうですね。なんとなく風邪とインフルは別物だと思っていました。

 

風邪に罹(かか)る場合ってどんな時?

 先にも少し書きましたが、ウィルスを体内に取り込む事で風邪は発症します。

 ただ、取り込む経路や状況、状態は様々です。

 

 まずは飛沫(ひまつ)感染。風邪ウィルスに感染している人が咳したりくしゃみしたりして他の人にウィルスを移してしまう感染。多分、感染原因としては一番多いのではないでしょうか。

 

 続いては接触感染。飛沫感染と並んで耳にする機会の多い感染経路。ようは、風邪引いた人と触れ合ったり、風邪引いた人が触ったものを触ることによってウィルスが移って感染してしまうというもの。

 風邪引いた人と握手したり、風邪引いた人が触ったドアノブに触れて、その手を洗わずにポテチを食べたら感染しますよ、みたいな感じです。

 

 そしてもう一つ、空気感染。

 飛沫感染と似ていますが、少しだけ違います。飛沫感染は咳やくしゃみなどで飛んできた超微小の『しぶき』を口や鼻から吸い込んで感染してしまうものですが(満員電車など、向かい合ってる状態でないと難しいですね)空気感染は部屋などの同じ空間に居る人間から吐き出されたウィルスが、空気中を感染力を持った状態で漂い感染してしまう感染経路です。

 冬場など乾燥した状態だと風邪になりやすい、っていうのは乾燥した状態および低めの気温だとウィルスの感染力が高まる為らしいです。当然、そういう状態だと空気感染のリスクも高まる訳ですね。

 

風邪に罹るとどうなるの?

 具合が悪くなります(直球)。

 具体的には発熱、咳、くしゃみ、鼻水、倦怠感、頭痛、吐き気、関節痛、腹痛、下痢などの症状が出ます。

 他には、具合が悪いので仕事のミスが増えたり(今の僕です)、ついイライラしてしまったり、バスや電車、職場などで肩身の狭い思いをする事になります、おぉ怖。

 

風邪の予防法は?

 手洗いとうがい、これは基本ですね。基本的には家に帰ってきてから行うものですが、当然職場に着いた時などにも有効。

 身内が風邪を引いている場合、空気感染の恐れもあるのでこまめに手洗いうがいをすると良いですよ。

 うがいに関してですが、イソジンなどのうがい薬は使わない方が良いそうです。これは結構知られていますかね? イソジンとか強力なうがい薬を使うと、口の中のウィルスを殺してくれるけど、身体に良い菌も殺してしまうから結果として感染してしまうらしく。

 うがいは水か、もしくはお茶が良いそうですね。お茶(緑茶)の方が効果は高いそうです。中学生の頃、担任の先生が「うがいにはお茶が最強」って言ってましたけど、本当だったんだなー(20年くらい前からの常識が今でも通用するって凄いよね)。

 

 マスクの着用もかなり効果的。ただし、ゴム紐で耳が痛くなったり、息苦しさで酸欠になったりしないように注意して下さい。

 

 他には十分な睡眠と栄養摂取。特に重要なのはタンパク質、ビタミンA、ビタミンC、亜鉛辺りだそうです

 

風邪の予防に効果的な食物

 当然ながら色々とあるんですが(ぶっちゃけ栄養を含んでるんだから、どれも多かれ少なかれ有効には違いないよね)、特にオススメしたいのはレンコン

 なんでオススメなのかっていうと、テレビでやってたからです(安直)。

 なんか身体の免疫機能が凄くなるらしいです。ウィルスをバクバク食べてくれるようになるんだってさ。

 確かテレビでは通常の6倍くらいの勢いでウィルスを駆逐してました。

 

 あと、野菜嫌いな僕でも、こいつを3mmくらいの半月切りにして、照焼き風のタレで炒めるだけですんなり食べられました。シャキシャキしてるけど、青臭さとかは全然なくてオススメです(シャキシャキ感の強いジャガイモみたいな感じ)。

 レンコンはデンプンが多いおかげで、加熱してもビタミンCが壊れづらいらしいよ。素晴らしいね。

 

風邪を引いてしまったら

 マスクをして他の人に移さないようにしましょう。

 予防と同じく、十分な睡眠、栄養摂取(ただし、胃腸が弱っている可能性もあるので、なるべく消化に良いものを)、音楽鑑賞やゲーム、スマホなどの刺激は体の負担となるのでやめましょう(今ブログ書いてる時点でアカン)。

 ちなみに、人間の睡眠時間は7時間~7時間半がベストなんだって(これ書いてる時点で5時間半しか寝れないのは秘密だ)。

 

 

終わります

 風邪について調べてみました。ぶっちゃけ、どれもこれも調べれば出てくるような内容ではあります。

 ただ、それらを知らない人がこの記事を読んで対策を講じることが出来たら良いなー、と。こういうのって、普段は案外と調べないものですしね。

 

 今回調べた事で、僕自身風邪に関して少しは知識が深まった気がします。

 とりあえず、レンコンが有効っていう僕の元々持っていた知識が正解だったのが嬉しいので、そのうちレンコンの料理を作って奥さんと食べようと思います。そして一刻も早く治したいです(切実)

 

 最後に、『風邪のぶり返し』って言葉がありますが、基本的に治りかけの風邪が再発する事はありえないそうです(体内で抗体が作られるからね)。

 風邪が再発したのではなく、新たな風邪に罹ってるだけなんですってさ。風邪の種類は無数にあって、大人だと年に4回は罹るらしいからね(僕は絶対それ以上に罹ってると思うけど)。

 

 

 ではでは。

スポンサーリンク