セミリタイアしたい人のブログ

ブログで副収入を得るために頑張るブログ。まずは月1万円が目標。

スポンサーリンク

 

アニメ版シュタインズ・ゲート ゼロ1話を観ました。

 めっさ面白かった!!

 こんばんは、儀助です。

 

 

 突然ですが、僕はゲーム大好き人間です。今はともかく、以前はそこそこゲーマーと言える程度にはやっていたと思います。

 で、シュタインズ・ゲートことシュタゲもネットでの評判を聞いて箱〇でプレイしました(箱〇はシュタゲの前に、テイルズオブヴェスペリアと同時に買ってました)。

 結果、めちゃくちゃハマりました。あそこまでハマったギャルゲーは多分、Phantom以来ですねー(Phantomは一応、DVDPG版とPS2版はギャルゲーのハズ。あとリメイク版も)。

 

 本編クリア後も小説版買ったり、ドラマCD買ったり、アニメ版観たり、BD全巻揃えたり、劇場版観に行ったり、ファンディスク(通称だ~りん)買ったり、まあ振り返ってみても普通以上にはハマっていましたね。

 

 とはいえ、さすがに完全網羅は出来ていません。

 漫画版はスピンオフ含めほぼ読んでいませんし、フェノグラムは途中で積んでしまいました。

 オクテットも買っていませんしね。

 

 しかし、ゲーム版のシュタゲゼロは発売前から正統続編と銘打たれ、かなり期待しておりました。

 で、いざプレイすると……個人的にはめっさ面白かった!!

 ゲーム自体をプレイしたのはもう3年以上前なので、記憶はやや朧気な所もありますけどもね。

 そんでも、印象的なシーンってのはあります。個人的にはそこは是非ともアニメでやってもらいたい……いや、やってくれると信じています!!(どのシーンかはネタバレ防止の為に書きません)

 

 で、アニメ版ですアニメ版。

 1話冒頭から2036年とか熱いじゃないか!! 2036年と言えば、α世界線でもβ世界線でも鈴羽がタイムマシンを使って過去へ向かう年ですね。

    そこで交わされる会話だけど、あれはゲーム版をプレイした人だけじゃなくて、ドラマCDを聞いた人も「おぉっ!」ってなるシーンですよねー。無限遠点のアルタイル懐かしいなぁ……。

    まあ、個人的に一番面白かったのはもえいく(萌郁は本来もえかって読むよ念のため)さんシナリオだったけどw

 

    んで、初めて動く比屋定先輩を見たけど、マジでちっちゃかったのね!

   ゲーム版でも地の文で小さいことは書かれていたけど、正直立ち絵やCGだとピンとこなかったんですよねー。

    アニメでオカリンと向かい合うシーン見ると凄く分かりやすかったですw ってか、矢作紗友里さんの演じるちびっ子(見た目のみ)だと生徒会役員共の萩村にしか聞こえなくなってしまう……。

 

 いやー、オカリンが薬を常備してるシーンとか、テニスサークル入ってたり合コン行ってたりするリア充っぷりとか盛り沢山な内容でしたねー。

 後、詳しくはないけど、2018年現在だとメイド喫茶とか全然無くなってたりするらしいですね。

 作中は2010年だからまだまだ現役なんですけども……この頃の秋葉原に親しんだ方にも堪らんのではないかなぁ。

 

 シュタゲゼロのアニメも、シュタゲ本編の時と同じくWHITE FOXさんですが、このアニメ会社原作付きアニメの評判がかなり良いので期待大。

 アニメ版シュタゲはもちろん、はたらく魔王さまとかゼロから始まる異世界生活とか、非常にクオリティの高いアニメを制作しております。

 ただ、アニメ版のシュタゲは是非とも使ってほしかったセリフがスルーされたんだよなぁ……いや、スルーされる可能性は高いとは思っていたんですけどもね。

 

 オカリンが「俺はただの学生なんだよ……」って力なく言うシーン。あまりにマイナー過ぎるかな……。

 

 さて、次回はアマデウスが登場しますねー。オカリンの精神的負荷がマッハ。そこも見どころの一つだから仕方ないんですが……。

 

 ではでは。

スポンサーリンク