セミリタイアしたい人のブログ

ブログで副収入を得るために頑張るブログ。まずは月1万円が目標。

スポンサーリンク

 

明日はいよいよ井上尚弥の世界タイトルマッチ!!

 3階級目です。こんばんは、儀助です。

 

 日本男子史上、5人目となる3階級制覇達成者となれるか否か。僕個人としては非常に可能性は高いと思っています。

 というより、周辺階級で井上尚弥に勝てる選手は居ないだろうな、とまで思っています(スーパーフライからスーパーバンダムまでなら誰にでも勝てるかと)。

 それくらい井上尚弥は強い様に思えます。

 

 明日の試合はWBAの王者、マクドネル選手です。が、残念ながらこの選手、WBAの第二王者とも言うべき存在で、WBAには更に上、スーパー王者という椅子に座っているライアン・バーネットという選手が居ます。

 なので、明日勝利しても井上は厳密には3階級制覇したとは言えないかも知れないのですが、明日勝利するとWBSSなるトーナメント戦に出場するのがほぼ確定するのです。

 このWBSSというトーナメントが凄いんですよねー。なんと、この大会で優勝すると、必然的に4団体統一王者になれるのです!

 このトーナメントには8選手が出場するのですが、うち4人(今回はWBAのスーパー王者も含めて5人)が各団体のチャンピオンなのです。

 残り4人(今回は3人)はチャンピオンに近いと目される実力の世界ランカーが選ばれます。で、毎試合が世界タイトルマッチになる訳ですね(1回戦ではチャンプ対ランカーで戦い、2回戦以降は統一戦となります)。

 

 4団体統一チャンピオンは凄いです。世界を見渡しても3人しか居ません。まあ、あと2人は増える予定ですが(WBSSは今回2回目の開催となるので、1回目の開催が決勝戦を残すのみとなっています。2つの階級で開催されました)。

 

 明日の試合は井上が史上6人目の4団体統一チャンピオンになる為の、いわば足掛かりという位置づけになる訳ですね。

 無論、相手もチャンピオンです。何が起こるかは分かりません。

 井上がめっさ調子を崩してしまうかも知れませんし、ラッキーパンチで1発KO負けなんて事だってあり得ます。

 それでも、僕は井上尚弥が勝つと信じていますし、どんな試合をしてくれるのかという期待もあります。

 3階級目への転向初戦で世界タイトルマッチ、2階級目を制覇した時と同様の興奮が再び味わえると良いなぁ……。

 

 ではでは。

スポンサーリンク