セミリタイアしたい人のブログ

ブログで副収入を得るために頑張るブログ。まずは月1万円が目標。

スポンサーリンク

 

育児の強い味方! 赤ちゃんが喜ぶおすすめテレビ番組3選!!

 毎日育児を頑張っているお父様、お母様、お疲れ様でございます。

 大変ですよね、本当に……僕も2歳を迎える息子相手にてんやわんやな毎日を送っています。

 こんばんは、儀助です。

 

 誰かの世話をするというのは、とても大変で難しい事です。

 それが自分の子供であれば、愛情責任感と言った感情が自然と湧き上がって、却(かえ)ってそれが自身の負担に繋がったりもします。

 

「アレしなきゃ、コレしなきゃ……親なんだから頑張らないと……」

 

 と知らず知らずのうちに自分を追い込んでしまっていませんか?

 病院のポスターなどで、

 

『子育てはスマホアプリなどに頼ってはダメ。親が相手をしてあげなければ、愛情を知らない悲しい子に育ってしまいます』

 

 みたいな事が書いてあります。

 スマホが世間に広く普及したのが2010年くらいからなのに、ポスターが貼ってあった2016年当時(息子が生まれた年)じゃスマホアプリで育てられた子供の統計なんて取れないんじゃないの? って思うんですけどもね。

 まあ、子供を放置してしまう虐待(ネグレクト?)を危惧(きぐ)して、ややオーバーに危機感を煽(あお)る内容のポスターなのかも知れませんが。

 もちろん、僕は子供と向き合って接していく事は非常に大事だと思っています。

 

 ただ、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』(すぎたるは なお およばざるが ごとし)という言葉の通り、何事もほどほどが一番だと思っているので、子供と遊ぶ時間、接する時間(一緒に食事など)、おもちゃで遊ばせて子供と離れる時間、などをバランス良く設(もう)けていくことが(親の負担軽減の為にも)大事だと思うんですよね。

 

 

 前置きが長くなってしまいましたが、今回はそんな子育てをしていく日常を、少しでも楽にするテレビ番組の紹介をしたいと思います。

 子供をあやすグッズとかは色々とありますが、購入に踏み切るまでには色々と面倒な事がありますよね。

 夫婦で話し合ったり、値段をチェックしたり、生の声での使用感を探したり(それこそ育児系ブログとか)。

 それに比べて、テレビはほとんどのご家庭にありますし、録画をする環境も大体は整っているでしょう(今は液晶テレビにハードディスクが内蔵されているか、USBケーブルなどで直接つないでの録画方式が一般的でしょうか)。

 録画をする手順もリモコン操作で1分~2分といった所で、非常に手間が少なくてオススメです。

 

 

 

 

 

 

 目次

 

1.いないいないばあっ!

 

 まず最初に紹介するのは、王道中の王道、いないいないばあっ! です。

 もう20年以上前から続いている長寿番組で、対象年齢は0歳~2歳となっています。

 着ぐるみの『ワンワン』というキャラクターや、様々な人形のマスコット、『番組のおねえさん』などが歌ったりダンスしたりと番組を盛り上げてくれます。

 子供がまだ生後半年とかで、アンパンマンおかあさんといっしょなどに興味を示してくれない時期でも興味を引きやすいです。

 公式HP曰く

 

この番組は、0歳児から2歳児を対象に、乳幼児に直接働きかける
「映像」と「音」で構成しています。

 

 だそうで、実際に僕の子供は0歳児(生後半年くらい)から観ていて、大変お世話になっております。

 放送は月曜日~金曜日までの週5回で朝の8時25分~8時40分と、午後の4時5分~4時20分(こっちは朝の再放送)に教育番組(昔で言う3チャンネル、現在は2チャンネル)で行っております。

 ピンポイントで放送時間に観るのは難しいので(保育園に通っている子などは特に)、やはり録画推奨。

 

 

 

2.ワンワンわんだーらんど

 

 更に、姉妹番組とも言うべき、こちらの番組も大変おすすめ!!

 月末にNHKホールや大阪ホールなどの、全国各地の大きな舞台で講演を行っている様子を放送しております。

 こちらのは月1回の放送なので、これだけを録画してしまうと一か月間同じ番組をリピートという状態になってしまうので、コレだけを録画するというのはあまりおすすめ出来ません。

 しかし、食いつきそのものは本家の『いないいないばあっ!』よりも良いくらいで、実はウチの子が最初に強い興味を引かれたのは、こっちの『わんじい』というキャラクターでした。

 また、歌や踊りも豊富で、時には大人の笑いを誘う寸劇のような内容もあり、正しく大人から子供まで楽しめる番組と言えるでしょう。

 ちなみに、僕の好きな歌は「じゃんじゃん! ジャンプ!」(作詞作曲はゆず北川悠仁)です(笑)。

 放送時間は月末の日曜日の朝7時10分~7時40分で、『いないいないばあっ!』本編よりも30分と長いので、良ければ録画してみてください。

 

 

3.こねこのチー

 

 次に紹介するのは、『アンパンマン』と見せかけて、こちらの作品。

 なぜコレを紹介したのかというと、我が子がアンパンマンや他のアニメ作品よりも先にこっちに興味を抱いたからです(笑)。

 ちなみに、現在は都合4期目となる『こねこのチー ポンポンらー大旅行』が放送中。

 ただ、NHK放送ではないため、地域によっては放送されていない恐れがあります。

 僕の地域(関東圏)では毎週日曜日の朝7時~7時15分まで放送しています。

 長野県では、水曜日の深夜2時ごろからの放送の様です。

 

 とても可愛らしい子猫や仲間たちが3DCGで描かれており、同じ時間帯(正確には7時半)に放送されている、同じく3DCGアニメの、ミッキーよりも食いつきが良いです。

 ちなみに、ウチの奥さんも『子猫みんな可愛い~♪』と絶賛(笑)。

 ただ、興味を抱くようになったのはごく最近で、対象年齢は1歳半辺りが目安になるかも知れません(個人差はあると思います)。

 

 

 

 

終わりに

 

 今回は育児で助かるテレビ番組の紹介をさせていただきました。

 育児って思う以上に大変で難しく、だからこそ疲労という形となって保護者に現れます。

 そして、周りの声は「テレビなんかに頼るな」とか「親なんだから甘えるな」と非難してくる事もままあります。

 しかし、ソレで親自身が参ってしまうのは正に本末転倒です。

 場合によっては、精神が不安定になって虐待に繋がってしまう事もあると思います。

 この番組を知っているだけで、親の苦労が無くなる訳ではありませんが、少しでも親と子、両方の助けになれば幸いです。

スポンサーリンク